吹雪 (Fubuki) Single

Gotta say, I’m really digging the ending song of Kantai Collection anime, so I bought it for 250 yen in Japan iTunes Store:

吹雪

Then I want to read the lyrics, and here’s a Google search result:

http://www.kasi-time.com/item-75269.html

Do you know some lyrics websites try to prevent you from being able to copy the lyrics text? -_- (They want people to have to go to their websites and see ads). There’s a simple trick you can do in Safari: Go to Reader mode. Then you can highlight, copy and paste the lyrics as normal.

The cool thing about the lyrics (of the full song) is that it mentions all the 6 Fubuki class ships: Fubuki, Shirayuki, Miyuki, Hatsuyuki, Murakumo and Isonami.

Another ‘play’ in the lyrics is the 花吹雪 (Hanafubuki), which refer to ‘beautifully’ blown sakura petals, and it’s described in the lyrics as 舞い散る花の涙.

吹雪

届け 届け 想いよ 届け
そう あの日 笑顔 私の願い 全て
君と 優しい時間(じかん)へと
届け

海の青 広がる
赤煉瓦 その向こうに
ねえ

光る磯波(いそなみ) 越え
叢雲(むらくも)の空 眩しい
あゝ

言葉選んで
瞳伏せても
見えない 明日(あした)も
君の笑顔も!

白く 白く 吹雪のような
そう出逢う前から解ってた この想い
今なら もっとずっと 強く

強く 強く 願いは強く
繋ぐよ その手を
感じて 明日(あした)を
信じる優しい未来へと 届け

水平線 陽が落ちて
夕焼け 君を染める
ねえ

ずっとこのまま なんて
いいじゃない 想うだけなら
けど

きっと 違うの
いかなきゃ だめなの?
呼吸 揃えたら
飛沫(しぶき)の中へ!

君と 君と 唄っていたい
戦(いくさ)の日 それは
きっと全てでなくて
帰り道 見失わぬよう

聴いて 聴いて その声聴いて
繋いで この手を
還るよ 明日に
きっと懐かしい あの場所へ

時の嵐の中で今
舞い散る花の涙

向かい風 今宵 花吹雪

積る 積る 白雪(しらゆき)みたいに
優しく 透きとおる 時間(じかん)のような

きっと きっと 初雪(はつゆき)みたいに
忘れないよ 一瞬を――

深く 深く 深雪(みゆき)のような
そう 始まる前に知っていた この痛み
今なら もっとずっと 深く

強く 強く 想い紡いで
繋ぐよ その手を
感じて 明日(あした)を
静かな優しい海へ きっと届け
君へと届け

But yeah, it seems my obsession with Kantai Collection is just beginning… (I’ll try not to let it ruin my life ^^;)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s